フリーランスITエンジニアの求人・案件トップ › 年収を上げたいエンジニア必見!高収入を狙える言語や期待される分野を徹底解説2

年収を上げたいエンジニア必見!
高収入を狙える言語や期待される分野を徹底解説

高収入を得るために手にすべきスキルとは

スキルイメージ

プログラミングスキル以外にも、高収入を得るために大切なスキルがあります。

エンジニアだからといってプログラミングだけできればいいというわけではなく、他のスキルを身に付けることによってエンジニアとしての市場価値は高まります。

下記のスキルはぜひ身に付けましょう。

  • マーケティングスキル
  • 自己分析
  • 営業力

これらを付加価値として身に付けることで、他のエンジニアとの差別化が図れます。

マーケティングスキル

マーケティングスキルを身に付け、ブログやSNSで発信しましょう。
マーケティングスキルを身に付けることで、

  • 信頼を獲得できる
  • 副収入に繋がる

などのメリットが生まれます。
ブログやSNSを通して発信することで自分の人柄や技術を伝える名刺の役割を果たしてくれます。

クライアント目線に立つと、初対面の相手に仕事を任せるのは不安です。
しかし、それは相手の人柄や実力、実績を知らないために生じる不安でしょう。
ブログやSNSを通してあなたのことを理解すれば、比較的安心して仕事を任せることができます。

また、ブログなどで自分の持つ技術情報を発信すると、その情報を必要としている人のアクセスが増えます。

アクセスが増えればアフィリエイトなどの副収入にも繋げられますし、難しい技術を分かりやすく伝えられることはエンジニアとしての知識と経験の深さを裏付ける証拠にもなります。

マーケティングスキルを身に付けることで、これらの発信が人目に触れる機会が増え、信頼も副収入も得やすくなるでしょう。

自己分析

高収入を得るためには自分の能力を伸ばす必要があります。自己分析し、得意分野と苦手分野を明確にしましょう。

苦手な部分を補うことも大切ですが、得意な部分を伸ばすことに力を入れてください。これには2つ理由があります。

  • 苦手な部分は他の社員に補ってもらえる
  • 得意分野のほうが伸ばしやすい

自分にとっては苦手なものでも、それが得意な人もいます。そもそも会社や組織で働くのは向き不向きや能力を補い合うためでもあるので、どうしてもできないものは得意な人に任せましょう。

また、苦手なことを頑張るよりも得意なことを頑張ったほうが成長しやすく成果も出しやすいはずです。得意なことのほうがやっていて楽しいので続けられますし、頭の回転も早くなるからです。

苦手分野を克服するときにも自己分析を活かしましょう。どうして苦手なのか、どこが苦手なのか分析してから取り組んだほうが、克服は早くなります。

営業力

エンジニアはクライアントや営業担当と打ち合わせを重ねて、必要な機能を実装していかなければなりません。

そのため相手が言語化できていないニーズを引き出したり、もっとこうしたほうがいいのでは?と意見したりする場面もあり、そんなときに営業力があると役立ちます。

営業力を身に付けるには、相手の立場に立って考え、行動しましょう。

クライアントになにか説明するときは専門用語を使わず分かりやすく話したり、相手がニーズをうまく伝えられずにいるときは「こういうことですか?」と相手の言いたいことを推し量って言語化したりするべきです。

このような営業力があるとコードを書くだけでは得られない様々な評価を得られます。

  • 考えを言語化してくれるので仕事が早まる
  • 自分では気付かなかったニーズを引き出してくれるので価値が高いものをつくれる
  • 難しいことを分かりやすく説明することで知識と経験が裏付けられ、信頼に繋がる

高い営業力はエンジニアとしての付加価値を高めるだけでなく、相手からの信頼を高めることにも繋がるでしょう。

エンジニアと営業では求められる資質が真逆であり、この2つのスキルを併せ持つエンジニアはなかなかいませんが、だからこそ営業力のあるエンジニアは市場価値が高いです。

エンジニアが年収900万円を突破するためには

平均年収が高い言語を扱えるだけでも、エンジニアとしての付加価値が高いだけでも、年収は900万円に届きません。

稼げる言語を正しく選び、プログラミングスキル以外のエンジニアとしての付加価値を高めることではじめて高収入を得られます。

高収入を狙える言語やスキルを学びつつ、学んだことは実務やアウトプットを通して確実に身に付けましょう。会社の業務ではその機会が得られないなら副業もおすすめです。

自分自身で仕事を取り、クライアントの信頼を獲得していく過程で営業力などのスキルが身に付きますし、会社では使うことのない言語の仕事も自分で選べるからです。なにより会社の給料以外での収入ができ、高収入が近づきます。

年収900万円を突破し、さらなら高収入を実現するために、常にアンテナを張り勉強し続けましょう。

▲ pagetop

気になる求人案件リスト0件)
最近見た求人案件
column
pマーク
フォスターネットは「プライバシーマーク」使用
許諾事業者として認定されています